モチベーションハック!

エンジニア35歳限界説に挑戦する日記。

Macbook Pro Retina の液晶が壊れて修理した話

先日、Macbook Pro Retina(2014 mid)の液晶が壊れました。

 

イヤホンを挟んだまま蓋を軽く閉めただけでこんな状態でした。

f:id:hayate00:20180428162313j:plain

Macbookの液晶はこんなに簡単に壊れるのか!というがショックでしたがさらに修理するためにググってみたところ、Apple Careに入っていない場合、Appleで修理したら10万を超えるという驚愕の結果でした。

 

Appleは諦めて他の業者を探してみました。そこで最初思ったのが、どこの業者を信用したらいいんだろう?ということでした。

ホームページをみると良さそうなところも2chで悪い噂ばかりだったりと中々探すのが大変でした。この記事に辿りついた人も同じような事を思ってる人は多いはず。

 見積り依頼

ネットの検索結果から良さそうな業者を3つに絞りました。まずはレノーブ(Renov)さん。

レノーブの評判 - パソコン修理屋さんの評判をまとめてみました。

ここで評判良さそうだったのでまず電話してみました。

 

「すみません、Macbookの液晶の修理はやってないんです。」

 

なんと!

ここで気づいたのはMacbookの液晶が壊れた場合2パターンの修理方法があるようです。

  1. 画面部分の上半身を全取っ替え
  2. 中の液晶パネルのみ交換

1にすると高額になるようです。Appleで修理すると1の方法での修理になるようです。2は中の液晶パネルのみ交換するため少し安くすむようです。

が、

Macbook ProRetinaは部品自体が高く、技術的にも難しいようでMacbookの中でも高額です。2ができてかつ修理費用が安いところを探したところ2店が候補になりました。まずは、Mac修理専門店 愛Macさんに電話してみました。

 

「5万4800円で、今なら在庫があるので持ってきてもらえれば翌日にはお渡しできます。」

 

おー!Appleのほぼ半額ですね。この頃にはもう5万ぐらいの出費は覚悟できてました笑

評判も良さそうです。

macが壊れて愛macに行きました | イラストで綴る日常

Mac Book Proがご臨終のため修理してきた | Yuichiro Suzuki Reports

 修理業者さん決定!

お次は、液晶修理センターさん。(Mac-Repare.jpも同じ会社さん運営だと思います。)

 

「税込で48,384円です。部品の在庫があるので郵送で1〜3日、持ってきてもらえればすぐ修理できます。」

 

おぉ5万切ってる!即決したいものの、一つ問題はネットであまり評判を見つけられなかったことです。悪評もないですが、口コミ自体が少ない印象。

ただ、こちらのホームページに丁寧にこれまでの修理事例が書いてあってそれをみるととても丁寧に仕事されていることが分かります。代表さんのインタビューも参考になりました。(顔が見えるとグッと信頼度が高まります。)

これらを総合してこちらにお願いすることにしました。

 

土曜日の朝一9時に直接八千代台駅のお店まで行きました。

在庫があるので11時頃までにはお電話しますとのこと。直接持ち込むと優先してやってくれるようなので近くに住んでいて急いでる人は持っていくことをオススメします。(郵送の場合も優先修理を選択すれば早めに対応してくれるようです。)

近くのカフェで待っていたところ、10時過ぎには連絡が来ました。(早い!)

液晶パネルの交換のみで済んだので見積り通りの金額でした。

 

部品代金:34,800

作業工賃:10,000

消費税:3,584

合計:48,384

 

安く修理できる理由は部品を海外から調達してるからだそうです。故障内容や機種によって同じMacbook Proでも料金は変わってくるのでこれから修理をお願いしようと思ってる人は参考程度にしてください。

 

他の注意点

  • 返送時の送料のみ無料
  • 持ち込みは現金払い、郵送は代金引き換えか銀行振込(クレカ不可)
  • 見積りは無料
  • 修理後の保証は1ヶ月

サイトのFAQはこちらです。

 

Before、Afterはこんな感じです。

f:id:hayate00:20180428173038j:plain

液晶修理センターさん、ありがとうございました!

Macbookの液晶割れで困っている人は参考にしてみてください。では!